悩み・目的別の効果

効果


インナーマッスルを鍛えることでの5つのメリット

雑誌やテレビなどでよく耳にする「インナーマッスル」をご存知ですか?

インナーマッスルとは正しい姿勢や関節の位置をキープするための機能も担っており、身体の安定を支えるための筋肉です。とても大切な役割を果たすための筋肉ですが、このインナーマッスルは年齢とともに何もしないと衰えていってします。

インナーマッスルが衰えてしまうと、姿勢が崩れやすくなったり、内臓が下がってしましい下腹ぽっこり体型になってしまったり、肩こりや腰痛などの原因になっていまったり・・・

日常的にエクササイズを取り入れてインナーマッスルを鍛えることで、このような体型のくずれや不調の予防にもなりますね。さらにインナーマッスルを鍛えるメリットはほかにもあります。



①姿勢をとののえ、バランスのとれたプロポーションになる
姿勢が悪かったり、ゆがみがあると、余分な脂肪がつきやすくなります。
インナーマッスルを鍛えることで、正しい姿勢を維持すると、身体の筋肉もバランスよく使うことができます。
インナーマッスルは鍛えても筋肉が大きくなることがないため、女性らしいしなやかなカラダづくりにも最適です。

②体のゆがみを解消し、腰や肩の負担が軽くなる
インナーマッスルを鍛えると背骨が前後にゆるいS字カーブを描く理想の姿勢を維持できるようになり、体のゆがみも解消されるので、肩こりや腰痛、また頭痛も改善される可能性があります。また筋肉もついてくるので、筋肉で支えることができさらに腰や膝への負荷も軽くなります。

③スポーツでのパフォーマンスアップ
インナーマッスルは「関節を安定させている」役割を担っています。インナーマッスルを強化する事でより関節が安定します。
そのため骨盤、肩甲骨、背骨が安定するので、スポーツでの動きに無駄がなくなります。

またインナーマッスルは腹筋や胸筋、腰回りなど大きな筋肉の動きをサポートしてくれるため、他の筋肉のパフォーマンスを向上させ身体機能をアップしてくれます。筋トレで付けた硬く丈夫な筋肉を最大限に活かせるよう、軸となるインナーマッスルを鍛えあげましょう。

④太りにくくなる
筋肉をつけることで基礎代謝があがります。そのため、エネルギーが消費されやすい体質に近づけるので、太りにくく、ダイエットしてもリバウンドしにくい身体を目指せます。

⑤怪我予防になる
体の内側から支えているインナーマッスルを強化することによって、肘や膝、肩などの怪我(故障)の防止をはかることができます。
また、肩周辺のインナーマッスルをトレーニングすると四十肩、五十肩の改善も目指せます。

ピラティスでは週1回60分で効果的にインナーマッスルを鍛えることができます。
無理なく続けて、いつまでも健康で過ごせるカラダづくりをしませんか?

 

 

 

copyright © SHINBI Pilates & Yoga All Right Reserved.